状況を見極める

高級マンション

皆さんは不動産投資をやっておりますでしょうか。 不動産投資は金持ちから庶民までが行う 伝統的な副業ですが、敷居が高いと敬遠されてる方も多いでしょう。 それでも本業ではなく副業として稼げる魅力は圧倒的です。 例えば公務員のように副業が禁止されている職業でも、 不動産投資により利益を得ることは可能なのです。 これは大勢の人が勘違いなされている点なのですが、 公務員が不動産投資で利益を得ても問題ありません。 もちろん不動産投資のやり方によりますが たいていの場合問題ありません。 だから今までも大勢の公務員が不動産投資で儲けているのです。 特に今の日本は激動の時代ですので、公務員といえども安泰ではありません。 このような状況下、ますます不動産投資が盛んになっていくでしょう。

ではこれから不動産投資はどうなって行くのでしょうか。 これはこれからの日本の未来にも関わってくる問題ですが、 結論から言えばまず安泰でしょう。 今日本はアベノミクスの結果インフレ傾向が強まっていますが、 インフレに強いのが不動産だからです。 インフレになれば地価も上がるし家賃も上がります。 つまり投資した分以上の金額が帰ってくるという事です。 こういう環境になると、投資は盛んになり、 ますます地価が上がり家賃も上がります。 こうなると不動産投資をしたもの勝ちという 結果になるわけです。 今までの日本はずってデフレ傾向にあり、 従って地価も下落し、投資に不向きな環境でしたが、 アベノミクス後は一変し投資に最適な環境が整いつつあります。 こうなると不動産投資は非常に魅力的な投資であると 言えるでしょう。